読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新月デトックス  -新しい始まりー

   f:id:momonootukisama:20170301122655p:plain

 

 

白い世界

 

 

 

 

先日、こちらの記事で

ステージという階段 - 真珠の月

私の過去の行い(経験)を

自分で気づけていなかったことに

気づけたら・・・・

 

 

頭、真っ白・・・

 

何も感じ無い

 

言葉が浮かばない

 

伝えたい言葉

 

文字が無い・・・

 

 

 

 

リセットという

 

「無」の領域を垣間見ることができて、お勉強になったわ。

 

 

 

 

 

 

 

そんな中

皆さんに紹介した上東さんが

私の記事を読んで、メッセージをくださったの。

 

 

上東さんのメッセージは

 

私への思いやりと気づきで溢れていたの。

 

 

気付きで溢れる =  意識の変化

 

意識の変化

 

これが

 

次元上昇 = アセンション

 

と言われるものなの。(少しずつね

 

 

私の暗くて重い記事を

辛抱強く読んでくださった皆さんも

意識変化というものを知るきっかけになると思うから

上東さんからの大切なメッセージを

どういうことなのか

紐解いて、皆さんにお話したいと思うの。

 

 

それには

皆さんも上東さんからのメッセージ

よく、聞いてみてください。

joto5482.hatenablog.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ね・・・ 思いやりが深いでしょ。

 

 

 

大切なことなので

皆さんに知っておいてもらいたいこと。

 

整理整頓は物事の道筋 = 道理

(思考の整理)

 

遺品整理は

他界された方の

 

心と向き合うお仕事だと思うの。

 

私のような

お部屋を汚部屋にしたことのある経験者が

遺品整理というお仕事について

皆さんに言及するなんて

おこがましいと思うけど

遺品整理と整理整頓は次元が違うということを知っておいてね。

 

 

 

 

上東さんのお話をよく聞いて

私自身に照らし合わせ

辿り着いた答がこちら

 

私の望みは、父の後を追って死ぬことだった・・・

 

死ねないから、ただ生きた。

死んだように、生きていた。 

 

これが

 

どうでもよかった・・・

という、諦めのステージ。       ステージという階段 - 真珠の月から抜粋

 

 

 

 

ね、自分の生と死、心に向き合った答が出てるでしょ。

 

 

 

でも、これ・・・

 

上東さんのブログを読んで

お話を聞き、遺品整理は

心と向き合うお仕事だと捉えたから生まれた答かもしれないわね。

 

 

 

 

 

 

では、上東さんから頂いたメッセージからの気づきね。

 

黒と赤文字が上東さんからのメッセージ

青文字が私ね。

 

 

1つは、過去のももつきさんを現在のもう1人であるももつきさんが見ている

と言うことだ。 

過去の自分。今の自分と言ったように冷静に自分を解説している。

 

これね

今の私が、過去の私を見て

冷静に自分を解説できるには理由があって

 

諦めの部屋 第一ステージという汚部屋から

引っ越しという大断捨離をしてwww

自分に与える環境を変えてあげた経験があるの。

 

 

足の踏み場も無い程

 

物で溢れていた部屋を

 

空っぽにして

 

掃除機を掛け

 

水拭きをして

 

「空」の空間を体験して

 

賃貸契約解約

 

新しい部屋で生活をはじめた経験

 

自分をやり直す為の、リセットね。

 

 

 

又、ももつきさんは自分の過去を受け入れている。

 

そうなの

お部屋を汚部屋にした過去の私を

今の私が受け入れられるのは

 

汚部屋に暮らしていた私を

脱出する為に

努力した自分を知っているからなの。

 

 

 

もう1つは、何故? そうなったのか考え自分で答えを見つけ解決している。

 

ふっきれたのである

 

このメッセージが、本当にありがたかった。

 

お部屋を汚部屋にした私には

出来ない発想だから

上東さんに「ふっきれた」と言ってもらって

 

はじめて気づく

「ふっきる」って、こういう事なんだ・・・ と。

 

ふっきるってことは

ひきずっていたということでもあるのよ・・・

 

 

 

 

……………………………………………………………………………………………………………

 

 

 

 

ひきずる・・・

 

 

 

 

最初ね

ブログ初心者だった私が

はてなブログの「ブロググループ」に登録した時

他にどんな方が登録されているのかなぁ?

と、ブログタイトルを見ていたの。

 

そんな時に

上東さんのブログ「あたたとわたしへ。」 を知り

素敵なタイトルだなぁ~と思って開いたのね。

 

上東さんのお仕事が遺品整理と知り

ブログで紹介されているお部屋を見た時

 

あっ・・・

 

と、思ったわ。

 

この、「あっ・・・」は

後ろめたさ

罪悪感というやつね。

 

罪悪感があるということが

引きずっているということなの。

 

 

 

 

 

私は今も

過去の私を引きずって

 

 

 「かわいそうな私。」

 

 

を、いつまでもやっていた馬鹿者ってことなの。(遠い目・・・( ̄▽ ̄;))

 

 

 

 

 

 

いつまでも引きずる原因

私が、お部屋を汚部屋にした原因を理解できていなかったからなの。

 

 

 

何故、あんなに物を買ったのか?

 

自分のことなんてどうでもいいから

 

目標を持たず

未来を信じず

夢みることも無く

 

何も考えずに

流されるように生きていた。

 

 

 

 

 

今の私は  

生活環境、人間関係が変わり

自分のことを大切に扱わなきゃいけなくなった。

 

 

 

 

 

過去記事で、霊界のガイドさんに

愛ってなんですか?って聞いたら

「じあいね。」

と、お返事いただけたことを書いたんだけど

その時は、じあいの意味がわからなかった。

 

 

 

じあいは

自分が好きなこと

自分が楽しいこと

をして

自分を喜ばせることなのかと思ったわ。

 

 

 

でも、違っていたみたい・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

罪悪感 = 自己否定

 

 

 

 

「じあいね。」と伝えられて

 

わかっていなかった答

 

今、ここに繋がる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

で、またスタートに戻るわたし。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:momonootukisama:20170302111449p:plain

 

じょうとう ひさよし 様

「あなたとわたしへ。」の読者の皆様

 

ありがとうございました f:id:momonootukisama:20160926112909p:plain