読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愛という学び

インナーセルフ

f:id:momonootukisama:20161208141803p:plain

 

 

わたしたちは、この世に愛することを学びにきたの。

だから、私たちは誰かを愛し愛されることを求めている。

 

 

 

私のような、霊的触覚の蓋が開いたまま大人になった変な人は

現象界で出会う “人” だけでなく

霊界、 “エネルギー体” の皆さんから注がれる

“思いやり” を、実感しながら存在してるのね。

 

いろんなことを経験して、次元(意識)が成長すると

ハイヤーセルフという存在を知るの。

ハイヤーセルフの意識を、わたしが取り入れるためにね。

 

 

 

そんなわけで^^

愛とか、利他愛とか、ワンネスとかいう言葉に惹かれて

スピリチュアル迷子になった羊ちゃん達へ

 この世の愛について、書いていくわ。(信じないでね 

 

この世界で、愛を “学ぶ” ということは

わたしが、“執着” とか “現状維持” に対して

思いと時間を “与える” ことを止めるということなのね。

 

人の思い、感情、行動は、エネルギーなの。

 

わたしが執着している対象に

思いと、時間を使うことは

対象と私を止めてしまっていることになるのね。

 

 

ハイヤーセルフ、高次元意識とされる領域は

現象界での約束、保障、確証、のような “見返り” を求めない意識なの。

 

変わること、失うことを恐れずに、愛を注ぐ。

 

真なる愛は、傷つかない。

 

与える者は、奪う者。

与えられようする者は、奪おうとする者。

 

利他愛と自己愛は一緒。

自我ってことね。

 

利他愛と自己愛についてもう少し補足すると

人間は自分を愛することが苦手なのね。

だから愛を学ぶ為に、今、人間をやってるの。

 

自分を愛することが出来ない人は

誰かを愛することが出来ないの。

 

自分を愛することが出来ないから、かわりに誰かを愛すのね。

 

自分のかわりに誰かを愛すから

自分の思った通りにならない時

依存、執着、干渉、というエゴの  ”押しつけ”  をしてしまうの。

 

自分を愛することが出来ない人が

誰かを、自分に見立てたお人形にして可愛がっている状態なのよ。(怖いわ ❤ )

 

利他愛は、高次元意識  “救い” という尊い意識。

 

現象界では、“善行” 、徳を積んで豊な人になる行いね。

自分を救うために、誰かを救うってやつよ。

 

 

 

私が愛の人になりたいなら

私の愛に、特定の人を関わらせてはいけないの。

 

わたしは、愛そのものだから

愛する思いを生みだして、注いでいくのね。

 

愛する思いは、エネルギー。

注ぐことは、流すことでもあるの。

 

わたしが流した愛に、執着せずに見守ったり、祈ったり。

 

わたしの中で、愛を循環させて流し

流した愛は振動され、共鳴し、調和へ繋がっていく。

 

 

現象界は、目に見えないだけでこういうシステムになっているのよ。

 

 

あくまで、ハイヤーセルフの次元意識だけど

愛とは、利他愛というエゴ(自我)ではなく純粋でピュアなものなの。

 

自然体でナチュラルに生きている人ね。

 

例えると、春の陽だまり、太陽、向日葵、繭玉のような人。

 

 

 

そんな人に、わたしもなりたいな・・・。

 

 

 

 

 

 

f:id:momonootukisama:20161209101111p:plain

 

もう少し、肩の力をぬいて

生きれる世の中になるといいね

 

 

 

 

 

広告を非表示にする