読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2人の “ワタシ”

f:id:momonootukisama:20161125102932p:plain

 

 

前記事で、自分の人生を客観視して人生の整理整頓することを書きました。

自分を内観することは、インナーチャイルドを癒すことでもあるの。

 

 

 

 

 

まだ、私が幼くて自分で自分の事が決められなかった頃・・・

 

私の事を可愛がってくれる先輩や、仲良くしてくれるお友達に相談して

私なりに、“最善”を決めてから行動したりしました。

 

 

行動した結果、うまくいった事もあったけど

私が、思ったような結果にならず一人で泣いたこともあるわ。

 

 

そんな時、守護霊さまが私にこう言いました。(※ ブログ主は霊媒体質者です)

「苦しみを存分に味わえ」ですって、厳しいと思いません? 奥様。

 

 

 

この厳しい言葉の裏コードは

私に、本当の自分を生きることの意識へ覚醒を促すためなのね。

 

 

私が、予定した結果にならず、泣いた理由は失敗したくなかったの。

失敗したくないから、いろんな人に相談して行動したのに、失敗して泣いていたの。

これが、メビウスの輪っていうやつよ。

本当はね、自分がすべきことをするだけでいいのに

“失敗したくない”という意識を軸に、行動している自分に気づいてない状態なのね。

 

 

 

自分を客観視して、“何を、何の為にやっているのか”理解するようになると

守護天使(インナーセルフ)登場。(※ とある霊媒体質者の日常よ)

 

「ワタシ~、頑張ったよねぇ~♪。(ニッコリ)」って嬉しそうに言うのよ。

 

この守護天使という存在が、スピリチュアル界で

創造主、宇宙、大いなる源と表現されている次元と繋がっている存在なの。

 

私たちの生きている物質界特有の、対極 ・相対を融合した意識体。

ちゃんと、姿があるんですよ。

成功=失敗、善=悪、ポジティブ=ネガティブの区別がないの。

私が一生懸命だったら、何でもOKってことね。(やだ、こわい。)

 

馬鹿だけど、私だって一生懸命生きているの。

失敗すると恥ずかしいし、カッコ悪いし、損するし、無駄だから失敗したくなかったの。

だから、スマートに成功する為に頑張ったのよ。(正直じゃないけど素直な私)

 

 

笑っている、守護天使

失敗して泣く、私。

 

“出来る事”をやってみた、わたし。

“結果”を基準にして行動した、私。

 

“成功”と“失敗”いう定義を取っ払うと、残るのは行動したという事実。

 

行動したということは、挑戦したということ。

 

新しいことに挑戦した結果、成功することもあるし失敗することもある。

 

成功したら、素直に喜べばいい。

失敗したら、原因を把握して、また挑戦する時の糧にすればいの。

 

成功と失敗という結果が伴う経験を、何度も何度も繰り返し

結果に囚われない精神を、自分自身で懸命に創っていく。

 

 

 

2人の “ワタシ”

 

見えない次元に存在する“本当のわたし”と

物質界に人間として存在している“私”。

 

この、二人のやり取りを、何度も何度も繰り返し

“本当のわたし”の感性に、“私”が慣れる(認める)ことで

物質界の思考ブロック(対極、相対)から、ゆるやかに抜けていくの。(まだまだ、残ってるけど。)

 

 

 

あなたは、あなたの内なる声を聞いていますか?

  

 

 

 

 

 

 

 

 

声が聞こえたら、否定せず聞いてあげてね

f:id:momonootukisama:20161017182616p:plain

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする